プリリジーは服用するだけで早漏改善効果がある薬になります。早漏で性行為に自信がなかった男性には、とても満足して頂ける薬となっています。こちらではプリリジーについて詳しく解説していきます。

多くの錠剤
  • ホーム
  • プリリジーでどれくらい遅くなるのか

プリリジーでどれくらい遅くなるのか

多色な錠剤

プリリジーを飲むと射精までの時間が2~3倍は遅くなると言われています。
早漏の種類、症状の度合い、体調、気分などによって変わってきますが、平均して2~3倍に延びるというコメントが多いです。
いつも2~3分で射精してしまう方だと、7~10分くらいは延びるようになるという声が聞かれます。
射精まで遅くなることで自分に自信を持てるようになりますし、パートナーもオーガズムを感じられる可能性は高くなるでしょう。
早漏と呼ばれる男性の多くは3分以内に射精しており、早いときは1分もせずに果てることもあります。
セックス経験が豊富になると早漏は解消されるのが普通ですが、改善しない場合は慢性的な早漏と考えられます。
過敏性の早漏の場合は、亀頭を強化すると射精まで遅くなります。
日本人男性の6~7割は仮性包茎であり、それが原因で早漏を招いていることも多いです。
普段から包皮をかぶっていると、亀頭が強化されにくいのです。
衣服と摩擦することで亀頭が強化されるため、こまめにむいておく癖をつけましょう。
仮性包茎の方にとって皮をかぶっている状態が正常なので、むいてもすぐに元の状態に戻ってしまいます。
トイレに行くたびに再びむくようにして、これを毎日繰り返していれば仮性包茎が改善することもあります。
なるべく亀頭が衣服と接触するようにすれば、包茎がかなり解消されるでしょう。
7分くらい持続できる状態になれば、プリリジーを服用する必要はないでしょう。
3分で射精する状態はかなり早いと言えますし、5分の場合は判断が分かれるところです。
パートナーが満足していれば大丈夫ですが、不満を感じている場合はもっと持続時間を延ばしていく工夫が必要でしょう。
セックス前にオナニーをして性欲を解放することで、射精まで長くするという方法もあります。

関連記事